ブランド品を買い過ぎて借金まみれ

私は昔からブランドショッピングが大変好きな人間です。

 

洋服から靴、鞄に至るまで、大変多くの商品を購入しています。

 

自分の好きな商品を購入する事で楽しんで自分らしい商品を着て街をあるく事が好きです。

 

最近では大変多くの商品の中から自分らしい商品を実店舗やオンラインで購入を行っています。

 

このような商品の購入を行っていけるかどうかは大変重要なウェイトを私の人生において占めています。

 

学生時代から借金をし過ぎてしまっていた

 

学生時代からファッションに関しては大変高い関心を持って居ましたので、いかにして安く、自分の好きな商品を購入するかにはは大変高い関心をもって当っています。

 

好きな商品を購入して自分らしい時間をいかにして過ごすかを考えるかはその人の価値観ですが、自分の好きな商品やアイテムでも自分の収入の中できちんとした責任をもって購入を行っていく事が大変重要な事となるのです。

 

自分らしい商品をいかにして楽しんでいけるかはその人なりの価値観で決まります。

 

社会人になってからは仕事のスーツにも私服にも多くの金額を費やす事となっていきます。

 

もともと自意識過剰な性格で見栄っ張りであるという点も災いして大変多くの負債を抱える事となりました。

 

収入の半分くらいの金額を毎月投じるようになればそれも当然の事です。自分ではそろそろ歯止めをかけなかければと思っていましたが、一回始まった欲望の歯車を止める事は中々難しいのです。

 

自分の収入の大半を過剰なショッピングに振り分ける事は大変な損失を貴方の人生にもたらします。いかにしてこのような状況を減らしていけるかは大変重要な事となります。

 

私は普段の仕事自体も大変ハードな部分が大きかったので体力面でも大分消耗する事となりました。最終的には体を壊して退職する運びとなりました。

 

その後に残ったのは仕事でもう着る事のないスーツと債務超過直前の自分のバランスシートです。自分お金に関する問題は大変重要な問題となります。

 

私は新しい仕事が始まった直後に人生の再起を考えて債務整理を専門家に依頼を行いました。自宅の最寄りの名古屋駅法律事務所に相談を行って任意整理を行いました。

 

諸々でおよそ350万円程度の負債が約100万円前後まで減少したのは私にとっては大変嬉しい事となりました。

 

自分の好きな事を行って後の金銭的な問題は自分できちんと解決を図る事が大変重要な事となります。

 

いかにして多くの金銭的な余裕を持って人生の再起をかけるかはとても重要な事となるので、その点を再考する意味でも債務整理は大変重要だと痛感しました。